フィットフードホーム ダイエット 食べ方

FIT FOOD HOME『フィットフードホーム』

 

 

今話題の食べるダイエット。

健康的に食べてダイエット出来る『フィットフードホーム』

 

しかも3種類の中から自分に合ったFOOD選びが出来るし食べ方を選ぶことが出来るんです。

 

ダイエットとは永遠の課題ですよね。誰でも1度はチャレンジした事があると思いますが、挫折や失敗でうまくいかなかったことも多くあると思います。

 

痩せない根本的な原因がわかるとストレスなく、おいしく食べて健康的にダイエットすることが出来るとすればチャレンジしない理由がありませんよね。

 

↓↓無理しないダイエットはこれ↓↓

 

フィットフードホームの3つの食べ方とは

 

その1 ダイエットミール300

FIT FOOD HOMEその1

カロリーが約300kcalに調整した食事だけど、お肉や魚なども入って植物性と動物性の良質なたんぱく質がバランスよくとる事が出来ます。

 

【ダイエット=食べれなくて辛い】という概念を覆す食事です。

 

こんな方におススメ

  • 朝食の置き換えとして
  • 主食変わりに
  • トレーニングの後の食事として

 

 

その2 ダイエットミール400

FIT FOOD HOMEその2

なんとこれだけボリュームあっても、カロリーが約400kcalに調整された食事。サラダも追加されてパワーサラダセットダイエットミール300のお肉や魚なども入って植物性と動物性の良質なたんぱく質に追加して野菜類に含まれるビタミン類とフルーツが入った美容にもとてもいい食事です。

 

こんな方におススメ

  • 美しくスリムな体型を目指す方
  • 1食置き換えとして
  • トレーニング後の食事として

 

その3 ダイエットミール500

FIT FOOD HOMEその3

カロリー約500kcalの食事。これだけボリュームあってもタンパク質は約40g以上入っていてしっかり食べてしっかり運動して体重を落としたい方におススメ。糖質も約20〜30gと超低糖質で血糖値の上昇も緩やかです。

 

こんな方におススメ

  • 筋肉を維持しながら引き締めたい方
  • 1食置き換えとして
  • トレーニング後の食事+プロテインがおススメです

 

こんな心当たりありませんか?

フィットフードホーム好み

  • ステイホーム中に暴飲暴食・・・
  • ほとんど家から出ない生活で運動不足・・・
  • 外出できないから食事はデリバリーばかり・・・

 

この生活を続けると、結果分かりますよね。慌てて痩せなきゃって、でもジムに行けないし、部屋の中で運動もなかなか出来ないし、どうすれば・・・そんな悩みを抱えている方、多くいますね。分かっているけど、なかなか、改善出来ない。気が付くとお腹周りが・・・とショックを受けても遅かった・・・なんて事になっていませんか?テレワーク中にコロナ太りした方も6割もいるそうです。

 

食べることが好きな方はこれしかない!

 

 

では、痩せるには何が大事かご存知ですか?

 

食べないと、痩せますが体調を崩したりリバウンドしたり身体には良くないですよね。しかも食べたいのに食べれないダイエットはストレスしかなく、リバウンドもあるし、しかも思うように体重が落ちないとダイエットも諦めてしまう事になりかねません。

 

上手くいかず諦めてしまった…って事ありませんか?

 

痩せるには脂肪を燃やす身体作りが必要です。それが基礎代謝なんです。
生命維持に必要なエネルギー代謝を基礎代謝と言います。基礎代謝が落ちると体重が落ちにくくなります。摂取カロリーと消費カロリーって聞いたことありますよね。
基礎代謝が上がっていると消費カロリーも上がっているのでダイエットにも効果的ですが基礎代謝が落ちていると消費カロリーも下がっているので脂肪が燃焼しきれず体重が落ちにくい事になるんですね。
基礎代謝は10代で最大になるようでその後は低下していくのです。

 

では、基礎代謝を上げるには?

基礎代謝と筋肉量は大きく関係していて落ち始めた基礎代謝を上げるには、筋肉を鍛え、よりエネルギー消費量が多くなるような元気な筋肉をつくり出すことが必要です。筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり脂肪を燃やしやすい身体になるのです。ダイエットミールは、高たんぱく・低糖質を実現しながらも、カラダに必要なビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取できます。ダイエットミールで“燃やせる”カラダを作りましょう。同じダイエットならおいしいダイエット、食べるダイエット、健康的にダイエットを体験してみて下さい。

 

↓↓健康的にダイエット体験はこちら↓↓

 

ダイエットミールとは?

 

FIT FOOD HOME『フィットフードホーム』のダイエットフードです。見た目にもとても楽しくなる食事ですし内容も充実して筋肉量を増やして脂肪が燃えやすくするバランスの取れたFOODです。豆類の「ダール」を主食に低カロリー高たんぱくを実現した画期的なダイエット食ですね。これだけのバランス取れた食事を1人分作ろうと思うとコスパが悪いですよね。食べないダイエットではなく、これからはしっかり食べて健康的にダイエットをすることをお勧めします。

 

 

口コミ

 

フィットフードホーム口コミ

 

冷凍総菜ながらレンチン出来て忙しい時に助かります。シェフが作った食事なので美味しい。次はダイエットミールを試してみようと思います。


フィットフードホーム口コミ

 

今の時期、まだ外出もできないし、一人暮らしで元々自炊も苦手でFIT FOOD HOMEを試してみました。自炊よりは高くつきますが栄養面もしっかりしてていつもより体調が良い気がします。レンチンで暖かいごはんがありがたいです。


 

フィットフードホーム口コミ

 

原料が安心で栄養バランスがいいのが魅力的です。たまに鶏肉などのニオイがするのが気になりますが、味付けもおいしいです。


 

『フィットフードホーム』のこだわり

フィットフードホームこだわり

 

FIT FOOD HOME では、4 つの食品添加物のみを使用しています。

  • 塩化マグネシウム(にがり)

    豆腐の製造に使用。伝統的製法において、食材を固める為に使用。

  •  

  • 水酸化カルシウム

    こんにゃくの製造に使用。伝統的製法において、食材を固める為に使用。

  •  

  • 焼成カルシウム ハムとベーコンの製造に使用。伝統的製法において、形成の為に使用。
  •  

  • ビタミン C

    たけのこの水煮缶の取り寄せの際に使用。食品の酸化を防ぐ為に使用

 

 

食品添加物とは

 厚生労働省が認可した食品添加物は、様々な用途に対応し 1500 種類以上にも及びます。その種類には、食材の色を変える着色料や、食材を長く保存する保存料、簡単に旨味を足すことができる化学調味料などがあります。食品添加物は、少し使用するだけで香り・食感・色・保存期間など、食品には大きな変化が起こります。しかし、その反面で身体に与える影響の危険性についてはいまだに明らかになっていない添加物も多く存在し、日本国内では使用が認められていても、海外では禁止されているものなどもあります。私たちが何気なく口にしている食べ物が、本当に安全であるとは言い切れないのが現状です。また、豆腐を作る上で不可欠な「塩化マグネシウム(にがり)」や、こんにゃくを生成する中でアクや雑菌を抜く働きをする「水酸化カルシウム(消石灰)」などは、はるか昔から使用されてきた添加物であり、天然の素材から生み出された物です。つまり、古来から人々に愛されてきた豆腐やこんにゃくであっても、これらを食材として使用している以上「完全無添加」であると言うことはできません


公式サイトより

 

 

一流シェフが作ったおいしいfoodを試してみてください